HOME > 新着情報 > 平成30年度交通遺児激励金のご案内

平成30年度交通遺児激励金のご案内

鳥取県社会福祉協議会では、交通事故によりかけがえのないお父さん、お母さんを亡くされた交通遺児(当年度高等学校卒業まで)の方に対する激励金の支給事業を行っています。

対象世帯の所得制限はありません。
今年度から支給対象者が高等学校等卒業までに拡大しました。

チラシ

■対象者


〇父母(「養子縁組をした場合にあっては、養父母とする」以下同じ)
またはそのいずれかが交通事故により死亡、または父母が重度の後遺症を存することとなった者(父母のいずれかが交通事故により死亡した後において、その配偶者が再婚した場合を除く。但し、当年度内に限り該当する。)
〇父母が死亡した後に、その他親族等に扶養されていたもので、当該親族等が交通事故により死亡、または当該親族等が身体に重度の後遺症を存することとなった者。

■激励金支給基準(1人につき)


○翌年度4月に小学校入学予定の幼児 ・・・50,000円
○翌年度4月に中学校入学予定の児童 ・・・50,000円
○当年度末に中学校卒業予定の生徒 ・・・50,000円
○その他(上記を除く)児童・生徒(現小・中学生) ・・・20,000円
○幼稚園・保育園・在宅を含めた全ての乳幼児 ・・・20,000円
○当年度末に高等学校卒業予定の生徒 ・・・70,000円
○高校1・2学年の生徒 ・・・30,000円

【申請等に関するご相談・問合せ先】


社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会(担当:福祉振興部)
〒689-0201 鳥取市伏野1729-5 県立福祉人材研修センター内
電話 0857-59-6344
ファクシミリ 0857-59-6340





ページトップ