HOME > 新着情報 > 介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業のご案内

介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業のご案内

介護福祉士の国家資格を取得しませんか?
実務者研修受講資金のご案内


介護福祉士の「実務者研修受講資金」とは

介護の仕事に関して3年以上の実務経験をお持ちの方は、実務者研修施設で「実務者研修」を受講することで、介護福祉士国家試験の受験資格を取得することができます。
その「実務者研修」を受講する皆さまをサポートし、介護福祉士の国家資格取得を促すため、下記のような「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」があります。

■ 実務者研修の受講費用や参考図書等の費用について、

最大20万円をお貸しします。

■ 介護福祉士の資格取得後、2年間介護の業務に従事することで、

貸付金の返還免除申請権が取得できます。


募集期間 

令和2年5月17日~令和2年12月20日


貸付対象者について

次の(1)~(3)の要件をいずれも満たす方が対象となります。
(1)実務者研修施設に在学している方
(2)将来、県内において介護福祉士の業務に従事しようとする方
   (国立施設で県外でも該当となる場合があります)
(3)学業成績優秀で心身共に健全であること
※実務者研修施設とは、社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)第40条第2項第5号の規定に基づき文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校又は都道府県知事の指定した養成施設です。
※働きながら実務者研修を受講されている方も対象となります。
※既に他の同種の修学資金の貸付けや職業訓練を受けている方は、原則として貸付を受けることができません。

返還の免除について

実務者研修施設を卒業した日の属する年度の翌年度4月1日から1年以内に介護福祉士の登録を行い、鳥取県内で、2年間、介護の業務に従事した場合等に、貸付金の返還免除申請権が取得できます。
(返還免除の適用は申請権行使が必要)

お申し込み・お問い合わせ先

社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会福祉振興部(TEL:0857-59-6344)






ページトップ